Calendar
2009.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

Septet Love

Author:Septet Love
季節の歌を歌っていこうという目的で発足。「Septet(セプテット)」とは七重奏(唱)を意味する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター

Septet Love

2004年から活動している7人構成のアカペラグループです

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.15 Sun 20:05

日時:2009年1月25日(日)
場所:群馬県民会館 小ホール

Sep.は第2部(大学・一般の部)
40番目でした。

結果は奨励賞。
講評は次の通りでした。

粕谷宏美先生
生き生きとした表情でとても楽しそうに歌っており、
聞いている方も幸せになれました。
みなさんの声の軽さと明るさもこの曲にふさわしく
作品のよさを表現していました。
(ただハーモニーの安定感はさらに高めたい)
2曲目の入りボカリーズ(※注1)(ア)はどんなフレーズで歌うのかを
的確にし、全員で統一したいところです。
最後は気持ちよさそうでしたね(ウームとの声あり)

辻志朗先生
接近和声によるアンサンブル ポッピー?なリズムも心地良く
ホッといたしました。
基本がしっかりした歌唱なのでホールでの響きも良いようですね?
ただこういう接近不協和声はデリケートなピッチが生命です。
和音の構成音バランスをいろいろ変えて最も心地良いサウンドを
さがしてみて下さい。

注1:ボカリーズ【vocalise】
(フランス)一つの母音のみを用いて歌う歌い方、およびそのように歌われる楽曲。母音唱法。


スポンサーサイト

Copyright © Septet Love All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。