Calendar
2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Septet Love

Author:Septet Love
季節の歌を歌っていこうという目的で発足。「Septet(セプテット)」とは七重奏(唱)を意味する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター

Septet Love

2004年から活動している7人構成のアカペラグループです

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.12 Mon 23:45

ごぶさたの木村先生レッスン。

メンバーのみの練習ではなかなかできない
発声練習に時間をかけてもらいました。

ラジオ体操第2に出てきそうな?
腕をブラブラさせて脱力する動きで
じわっと汗が出てきたり…!
肩こりも解消しそうな感じでした。


曲自体は新曲も含め、4曲の指導。
歌っている分には気持ちがいいんだけど…。
変化が少ないことに気づいてしまった^^;

(TSUNAMIに関して)
「もっとたっぷり歌ったほうがいいんじゃない?」
という先生のアドバイス。

全体的に言えるのは「抑揚がない」ということだな。
どうもゆったりとした曲を選曲してしまうらしい。

でも。
走ってしまうというか。
テンポアップしてしまうんだな…。

編曲者が同じであるということも
一因なのかな。


同じ曲調のものが続くと。
聞いている人からしたら眠くなってしまうかなぁ、とか。

聞いていて飽きない歌を歌うのがよいのか。
歌いたい歌を聞いてもらうのがよいのか。

発声練習不足の反省も含め。
イベントを前にちょっと考えてしまいました…。


2010.03.23 Tue 22:06
現在進んでいる話をひとつ…。
結成当初から2年おきに発表の場を与えてくれた枠勝写真機店さんが
現在ある店舗兼スタジオを閉めることに。
そこで最後のワクカツスタジオライブを夏にやるという話が進行中。
詳細が決まり次第、ブログにも書きたいと思います。
 
先日の練習で、結成から今までを振り返りながら
過去に歌ってきた数曲を久しぶりに合わせました。
いい感じで寝かせたねぇ、という曲もあれば
う~ん、糠漬けの如く漬けすぎかぁ、という曲もあり。
定期的に歌っていかないとなぁとつくづく感じました。

2010.02.07 Sun 21:33

でしたが。
本日、歌はいっさい歌っておりませ~ん…^^;

おやつと共に~( ̄ー ̄)
コンテストの感想と近況報告。

そして今後の練習と目標について(^-^)
これも大事なことですね~

今シーズンもアンサンブルコンテストを目指して
歌い進めていこうということになりました。

しばらくは選曲を兼ねて、いろいろな歌に挑戦。
新たなセプテットを発見できそうです♪


2010.01.29 Fri 20:53

先生方から頂いたメッセージを送ってもらいましたので。
さっそく更新です(^^)

木村先生より
全員がそろって練習できない中、よくがんばりました。
来年が楽しみです。

清水昭先生より
長く同じメンバーで続けるという事が大事、
気持ちがひとつになる事がアンサンブルには不可欠ですね

ちづる先生より
銀賞、よかったですね~!!私も心からうれしく思います。
また機会があればぜひみなさんのハーモニーをお聴かせくださいね!
まだまだ寒い日が続きます。カゼなどひかれませんよう、
元気に歌って参りましょう!ではでは~!


お忙しい先生方ですからレッスンを受けられたのは
1年間で1、2度だったでしょうか。
それでも、短時間でも的確な指導で目に見えて変わりますから。

今後も末永くよろしくお願いしたいものです。


2009.12.26 Sat 21:20

今年最後の練習日。
セプテットの歌い納めでございます。

久々の木村先生の指導に関しては。
なかなか厳しかった~(゜o゜)
なぜなら。
普段していない発声練習に時間をかけたからなのです^^;
まぁ、息が続かないんですわ…。

いつもの練習では。
最初からコンテストの曲を全パートで合わせてましたが。
先生によると「それは本当に(コンテスト前の練習の)最後でいい」
とのこと。

2パートずつの練習の積み重ねが大事でして。
それぞれのパートを聞き合うことが目下の課題。
ラクしては結果につながらないですもんねぇ。

…先生にお会いしたのは、今年初めのコンテスト以来ですから
ほとんど1年ぶりに近いのではないのでしょうか?

まず、驚いたのは先生の音域。
私よりも低い音が出せるようになっていたこと。
男性コーラスのテナーを担当しているからのようですが。
低い「ド」の音ですよ、スゴイ!

ピアノの先生としてお忙しいにも関わらず、
東京のアカペラ関係の方々との交流、イベントへの参加、情報の収集と
どこからそんなエネルギーが出てくるのかと言わんばかりの話が
出てくる出てくる…。

今年1年は。
メンバーの幸せはセプテットの幸せ♪という出来事もたくさんありましたが。
先生のイキイキした様子も、来年のセプテットの活力になるのでは…?
そんな良い影響をもらったひとときでした…(^-^)


Copyright © Septet Love All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。